e-中小企業ネットマガジン Vol.794/2017年9月13日号

      ■■      ■  ■ 〓〓〓〓〓■■■■-中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓      ■       ■■  編集&発行=e-中小企業庁&ネットワーク推進協議会 http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html                    中小企業庁/中小企業基盤整備機構 □━━━━━━━━━━━ Vol.794/2017.09.13 ━━━━━━━━━━━━□ <今週のインデックス> ★巻頭コラム★   親子2代の職人魂が『自転車のフェラーリ』ブランドを確立 ★補助金等公募状況のお知らせ★   「公募状況一覧表」   「中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています」 ★こんにちは! 中小企業庁です!★   《イベント》「一日中小企業庁 in 徳島」を開催します ★ミラサポ情報★   公的サポートが経営者の夢をカタチに。   「公的補助金を弾みに、夢見たワイナリーを都会で開業!」公開 ★IPAセキュリティ情報★   Apache Struts2 の脆弱性対策情報一覧 ★海外展開ニューズレター★   《セミナー》「越境EC~成功の秘訣セミナー~」を開催します ★今週のトピックス★ 【全国】   《PR情報》今週9月10日~9月16日は「自殺予防週間」です   《セミナー》「高度専門支援人材育成プログラム          (NEDO Technology Startup Supporters Academy)」を開         催します 【関東地域】   《セミナー》「創業セミナー」を開催します   《セミナー》技術懇親会「デザインイノベーション~インダストリアルア         ートで切り拓くものづくり・サービスの高付加価値化~」を         開催します   《セミナー》「第2回ドイツ・インダストリー4.0セミナー」を開催します   《イベント》「大企業ニーズ提示型マッチング事業説明会」を開催します   《セミナー》「IoT入門セミナー(3)儲かるビジネスを生み出すIoT」          を開催します 【九州地域】   《イベント》「食の商談会in北九州」を開催します ★支援機関ニュース★   今週の特集「従業員の心は大丈夫?」 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□               ★巻頭コラム★   ~親子2代の職人魂が『自転車のフェラーリ』ブランドを確立~ ◆「父親が興したハンドメード自転車の町工場が子供の時の遊び場で、溶接の 真似事などをして遊んでいた」。こう振り返るのは『ケルビム』ブランドで高 級自転車を製造販売する今野製作所(東京都町田市)の今野真一社長だ。父親 の背中を見て育ち、ごく自然に後を継いだ今野氏は「氷の上を滑っているみた いと言ってくれる人がいる。それが生きがい」と話す職人魂あふれる2代目社 長。職人魂の発露として、日本初の自転車専門学校の設立に携わり講師を務め るなど、匠の技の継承に力を入れメード・イン・ジャパンの底上げも図ってい る。 ◆1965年に立ち上がった同社は、創業間もない1968年のメキシコ五輪 で、自転車競技の日本代表マシンに自社製品が採用され、一躍、その名を轟か す。以後、大手自転車メーカーの下請け仕事も入り順風満帆で推移したが、9 0年代に入ると台湾・中国勢に押され、一挙に仕事がなくなる。父親の会社に 入社し、徐々に経営に関与するようになった今野現社長は、海外製自転車の販 売を手がけるなど試行錯誤を繰り返した末、「自社ブランドで勝負しよう。そ れも“自転車のフェラーリ”となるスポーツタイプで」と高級自転車に的を絞 る。 ◆「仕事がない時は、父と二人で工場の中をブラブラし、たまに入る注文には 『今日の明日』で応えていた。それが、ピーク時は2年待ちとなり、今、よう やく8ヵ月待ちの水準に落ち着いた」(今野社長)。売れ筋で40万~70万 円、中には150万円と自動車並みの価格の『ケルビム』ブランドが完全に確 立された格好だ。競輪のトッププロも愛用するほどの高性能・高品質は、ハン ドメード自転車の草分けで天才肌と評された先代(故・今野仁氏)の技を継承 し、そこに創造性や新規性を付加した2代目の「伝統と革新」の賜物といえよ うか。 ◆2012年開校の東京サイクルデザイン専門学校は、本邦初の自転車教育の 専門校。設立時から同校に関わり、看板講師として学生を指導している今野社 長は「閉鎖的な職人の世界だが、オープンにして自転車づくりの裾野を広げる ことが大切だ」と若手の育成に力を入れる。また、自転車ビルダーの入門書を 著すなど、広く、啓発活動に取り組んでいる。裾野が広がれば、山は自ずと高 くなり、その頂上部分に位置する同社は更なる高みへ導かれる。 ◆現在、同社で働いているのは工房とショップを合わせて10人規模。今野社 長は「ロックバンドに例えると、僕がボーカルで、ギターやドラムを社員それ ぞれが担当している」と説明。「自転車はスーツと同じでサイズが命」とサイ ズを重視する今野氏にとって、会社の大きさも適正サイズのようで「規模を拡 大しIPO(株式公開)を目指すといった思いは今のところ、ない」とのこと。 神を背に乗せて飛ぶ天使の名から付けた『ケルビム』ブランドを、少数精鋭の 職人集団がさらに磨き上げていく。(編集子) □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□          ★こんにちは! 中小企業庁です!★ 《イベント》「一日中小企業庁 in 徳島」を開催します 「一日中小企業庁」は、中小企業庁が、開催地の都道府県との共催で、地域の 中小企業・小規模事業者や支援機関などの皆様へ最新の施策情報をお届けする とともに、意見交換や交流の場も設けて、今後の中小企業施策をより良いもの にしていこうというイベントです。また、地元弁護士会や支援機関にご協力い ただき、中小企業者からの多岐にわたる相談にお答えする無料の「一日中小企 業相談室」も併設します。 今回、51年ぶり2度目となる徳島県での開催日時・場所は次のとおりです。 [日 時]平成29年10月12日(木)13:00~18:45 [場 所]アスティとくしま(徳島県徳島市) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2017/170913ichinichi.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□          ☆☆☆今までの主なニュース☆☆☆ 《予算》平成30年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望について 経済産業省では、平成30年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望に ついてとりまとめた資料を公表しました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2018/index.html …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》平成28年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金(九州北 部豪雨災害対策型)」の公募を行っています 平成29年7月に発生した九州北部豪雨の影響を受けた小規模事業者が、商工会・ 商工会議所の支援を受けて経営計画を策定し、その計画に沿って取り組む販路 開拓等の経費の一部を補助するため、補助金公募を行っています。 (公募期間) 第2次締切:平成29年8月17日(木)~平成29年10月13日(金)【当日消印有効】 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2017/170817jizokukyusyu.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》平成29年7月22日からの大雨に係る災害に関してセーフティネッ ト保証4号の指定地域を拡大しました 平成29年7月22日からの大雨に係る災害に関し、既にセーフティネット保証4号 を指定している秋田県大仙市に加えて、秋田市及び横手市を対象としました。 これにより、同市内の中小企業者の資金繰りを一般保証とは別枠の100%保証 で支援します。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2017/1708104gou.htm …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》平成29年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(個店連 携モデル支援事業)」の3次公募を行っています 本事業では、商店街の活性化のため、商店街内の個店が連携して行う販路開拓 や新商品開発の取組を支援するため、公募を行っています。 (公募期間)平成29年8月10日(木)~平成29年9月22日(金)【当日消印有効】 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2017/170810machinakakoten.htm …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》平成29年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商 業自立促進事業)」の2次公募(九州北部豪雨被災商店街向け)を行っています 本事業では、商店街組織が単独で、又は商店街組織がまちづくり会社等の民間 企業や特定非営利活動法人等と連携して行う6つの分野に係る公共性の高い取 組、並びに平成29年6月7日から7月27日までの間の豪雨及び暴風雨による災害 からの復旧を支援するため、公募を行っています。 (公募期間)平成29年8月10日(木)~平成29年10月6日(金)【当日消印有効】 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2017/170810machinaka.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》平成29年6月7日から7月27日までの間の豪雨及び暴風雨による災 害が、激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律に基づき激甚 災害として指定されました 激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律に基づき、平成29年 6月7日から7月27日までの間の豪雨及び暴風雨により被害を受けた福岡県朝倉 市及び朝倉郡東峰村の中小企業者等に対し、中小企業信用保険の特例措置を講 ずることとする政令等が8月8日に閣議決定されました。 また、経済産業省は、これらの特例措置に加えて、被災中小企業・小規模事業 者に対する追加的な支援措置を講じます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/170808saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》平成29年7月22日からの大雨に係る災害に関して被災中小企業・ 小規模事業者対策を行います 経済産業省は、平成29年7月22日からの大雨に係る災害に関して秋田県大仙市 に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業者対策を 行います。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/170728saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《閣議決定》「平成29年度中小企業者に関する国等の契約の基本方針」を閣議 決定しました 官公需における新規中小企業者を含む中小企業・小規模事業者の受注機会の増 大を図るため、「平成29年度中小企業者に関する国等の契約の基本方針」を閣 議決定しました。中小企業・小規模事業者向け契約目標は55.1%です。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2017/170725houshin.htm …………………………………………………………………………………………… 《閣議決定》「平成29年度中小企業・小規模事業者等に対する特定補助金等の 交付の方針」を閣議決定しました 「中小企業等経営強化法」に基づく中小企業技術革新制度における「平成29年 度中小企業・小規模事業者等に対する特定補助金等の交付の方針」を閣議決定 しました。特定補助金等の中小企業・小規模事業者等向け支出目標額は460億円 です。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/2017/170725sbirhoushin.htm …………………………………………………………………………………………… 《税制》「所得拡大促進税制の効果測定等に関する調査」へのご協力のお願い 平成29年度末をもって終了する所得拡大促進税制について、法人企業を幅広く 対象としたWEBアンケートを実施します。本税制の利用実態の把握や政策効 果の分析等を行い、引き続き経済の好循環を推進する税制等の参考とする、極 めて有用な調査ですので、ご回答をお願いします。 (回答期間)7月21日(金)~9月15日(金) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/170628syotokukakudai.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関して被災中小企業・小 規模事業者対策を行います(福岡県、大分県) 経済産業省は、平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関して福岡県朝倉市、 朝倉郡東峰村及び田川郡添田町、並びに大分県日田市及び中津市に災害救助法 が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業者対策を行います。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/170706saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《支援情報》「事業承継5ヶ年計画」を策定しました 中小企業経営者の高齢化の進展等を踏まえ、地域の事業を次世代にしっかりと 引き継ぎ、後継者が経営革新等に積極的にチャレンジしやすい環境を整備する ため、今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」 を策定しました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2017/170707shoukei.htm …………………………………………………………………………………………… 《支援情報》中小企業・小規模事業者の資金繰り管理や採算管理等の早期の経 営改善を支援します 中小企業・小規模事業者の経営改善への意識を高め、早期からの対応を促すた め、認定支援機関による経営改善計画策定支援事業のスキームを活用し、中小 企業・小規模事業者が基本的な内容の経営改善(早期経営改善計画の策定)に 取り組むことにより、平常時から資金繰り管理や採算管理が行えるよう支援し ます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizensien.htm …………………………………………………………………………………………… 《PR情報》2017年版「中小企業白書」「小規模企業白書」を公表しました 中小企業庁では、「平成28年度中小企業の動向」及び「平成29年度中小企業 施策」(中小企業白書)、並びに「平成28年度小規模企業の動向」及び「平成 29年度小規模企業施策」(小規模企業白書)をとりまとめ、4月21日に閣議決 定されましたので公表しました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/170421hakusyo.html …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》平成29年度予算(東日本大震災)「中小企業等グループ施設等復旧 整備補助事業」の募集期間等を決定しました 平成29年度予算(東日本大震災)「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」 について、平成29年度の募集期間を決定しました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/170403G-hojyo.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》原子力災害に伴う「特定地域中小企業特別資金」の取扱期間を延 長しました 福島県及び(独)中小企業基盤整備機構は、原子力発電所事故の被災区域に事 業所を有する中小企業等の事業継続・再開に向けた長期・無利子の融資制度で ある「特定地域中小企業特別資金」の取扱期間を1年間延長し、平成30年3月末 日まで融資申請を受け付けます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/170331genshi.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(商業施設等 復興整備補助事業(民設商業施設整備型))の7次公募を行っています 平成27年度予算等「津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(商業 施設等復興整備補助事業(民設商業施設整備型))」は、津波浸水地域(岩手県、 宮城県、福島県)において、住民生活を支える商業機能の回復を促進し、住民 の早期帰還と復興の加速を図る観点から、まちづくり会社等による商業施設等 の整備を支援するため、補助金公募を行っています。 (公募期間)平成29年4月3日(月)~平成29年9月29日(金)【17時必着】 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2017/170403saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》平成29年度予算等「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金 (商業施設等復興整備補助事業)」の2次公募を行っています 平成29年度予算等「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金(商業施設等復興 整備補助事業)」は、福島県の避難指示区域等において、住民生活を支える商 業機能の回復を図ることにより、住民の自立・帰還の促進と復興の加速を図る 観点から、まちづくり会社等による商業施設の整備を支援するため、補助金公 募を行っています。 (公募期間)平成29年4月3日(月)~平成30年3月30日(金)【17時必着】 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2017/170403jiritukikan.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》東日本大震災に係る中小企業・小規模事業者向けの資金繰り支援 策を延長しました 東日本大震災で被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象とする「東日本大 震災復興緊急保証」について、適用期限を平成30年3月31日まで延長しました。 また、「東日本大震災復興特別貸付」についても、引き続き、平成30年3月31 日まで実施します。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/170328Shinsai.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》平成28年熊本地震による災害に関する被災中小企業・小規模事業 者支援策を延長しました 平成28年熊本地震による災害で被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象と する「災害関係保証」の特例措置について、適用期限を平成29年10月31日まで 延長しました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/161025saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》原子力災害に伴う「特定地域中小企業特別資金」の貸付対象を追 加しました 福島県及び独立行政法人中小企業基盤整備機構は、原子力発電所事故の被災区 域に事業所を有する中小企業等の事業継続・再開に向けた長期・無利子の融資 制度である「特定地域中小企業特別資金」の貸付対象として、「福島県原子力 被災事業者事業再開等支援補助金」の交付を受けて、福島県内、福島県外にお いて、事業の再開等を行う中小企業等を追加しました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160629genshi.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》激甚災害に伴う被災中小企業・小規模事業者支援策を延長しまし た 東日本大震災及び平成28年8月16日から9月1日までの間の暴風雨及び豪雨によ る災害で被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象とする「災害関係保証」 等の特例措置について、適用期限を延長しました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/170314saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《期間延長》東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去助成制度の助成期間を 延長しました 東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去制度(「仮設施設有効活用等助成事 業」)について、助成期間を延長しました。  ※ 助成対象:市町村 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160205Shinsai-seidoencho.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□              ★ミラサポ情報★ ◆公的サポートが経営者の夢をカタチに。  「公的補助金を弾みに、夢見たワイナリーを都会で開業!」公開 中小企業経営者必見の新しい巻頭特集「経営に公的サポートを活かす!」 がスタートしました。 今回は、補助金を設備投資に活用しワイナリー開業の夢を実現した企業を紹介。 初めての補助金で苦労しながらも成功につなげた秘訣とは? 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 https://www.mirasapo.jp/features/support/vol1/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□            ★IPAセキュリティ情報★ ◆Apache Struts2 の脆弱性対策情報一覧 「Apache Struts」は、日本国内のウェブサイト構築に大変多く利用されてい るソフトウェアフレームワークです。ウェブサイトに脆弱性が存在した場合、 放置すると情報漏えい等の被害を受ける可能性があるため、「Apache Struts」 の修正パッチが公開された際には、速やかに修正パッチを適用する必要があり ます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 https://www.ipa.go.jp/security/announce/struts2_list.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□            ★海外展開ニューズレター★ 《セミナー》「越境EC~成功の秘訣セミナー~」を開催します ◆中小機構BusiNestでは、越境ECに関心のある、また越境ECに取り組んでいる 中小企業者や創業者を対象に、越境ECの計画段階から運営における具体的な実 務ポイントを解説する全4回のセミナーを開催します。 [日 時]平成29年10月14日(土)、11月11日(土)、      平成30年1月13日(土)、2月10日(土)      各日13:00~15:00 [場 所]日本政策金融公庫立川支店(東京都立川市) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://businest.smrj.go.jp/event/1797/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□             ★今週のトピックス★ ◆◆◆全国◆◆◆ 《PR情報》今週9月10日~9月16日は「自殺予防週間」です ◆政府では、9月10日の世界自殺予防デーにちなみ、毎年9月10日からの1週間 を自殺予防週間としています。これに当たり、各種の相談窓口を紹介します。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000130808.html (悩みを抱えた方やその周囲の方の相談窓口) ○「こころの健康相談統一ダイヤル」(0570-064-556)(厚生労働省) 全国共通の電話番号から、都道府県・政令指定都市が実施する「心の健康電話 相談」等の公的な電話相談事業へつなぎ相談を受け付けます。 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000117743.html (中小企業の方の経営上の相談窓口) ○「中小企業電話相談ナビダイヤル」(0570-064-350)(中小企業庁) どこに相談したらよいか困っている方から幅広く相談を受け付けます。 …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》「高度専門支援人材育成プログラム(NEDO Technology Startup Supporters Academy)」を開催します ◆(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構では、日本のベンチャー・エ コシステムを下支えするための公益的視点と、広い知見や高い専門性を持って 研究開発型ベンチャーの成長を伴走支援できる人材の育成を目的としたプログ ラムを開催します。 [日  程]10月初旬~平成30年1月(予定) [募集期間]8月21日(月)~9月19日(火)【10時必着】 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100798.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 《セミナー》「創業セミナー」を開催します ◆(公財)東京都中小企業振興公社では、事業アイデアをビジネスモデルに構 築する方法について演習を通じて学ぶセミナーを開催します。さらに、顧客と 対話することで製品価値を検証するインタビュー技術を習得します。 [日 時]9月21日(木)10:00~16:30 [場 所](公財)東京都中小企業振興公社多摩支社(東京都昭島市) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1708/0012.html …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》技術懇親会「デザインイノベーション~インダストリアルアート で切り拓くものづくり・サービスの高付加価値化~」を開催します ◆りそな中小企業振興財団と首都大学東京は、プロダクトデザインやユーザビ リティの研究事例を紹介する技術懇親会を開催します。インダストリアルデザ インに関する考察や関連ビジネスの展望に関心のある中小企業にとって、ビジ ネスの参考となります。 [日 時]10月4日(水)13:00~19:00 [場 所]首都大学東京日野キャンパス(東京都日野市) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/171004.html …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》「第2回ドイツ・インダストリー4.0セミナー」を開催します ◆(公財)横浜企業経営支援財団では、中小企業を対象に、インダストリー4.0 の導入が進むドイツ中小企業の最新の取り組み事例と、新ビジネスの創出につ いて紹介するセミナーを開催します。 [日 時]10月4日(水)13:30~17:30 [場 所]横浜情報文化センター情文ホール(横浜市中区) [参加費]無料(懇親会:2,000円) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=996 …………………………………………………………………………………………… 《イベント》「大企業ニーズ提示型マッチング事業説明会」を開催します ◆中小機構では、(株)ケイエスピーと共催して支援機関等で中小企業・ベン チャー企業の支援をされている方を対象に、大企業ニーズ提示型マッチング事 業説明会を開催します。 [日 時]10月6日(金)、11月1日(水)両日14:00~16:30 [場 所]中小機構TIP*S(東京都千代田区) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.smrj.go.jp/incubation/news/054805.html …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》「IoT入門セミナー(3)儲かるビジネスを生み出すIoT」を 開催します ◆(公財)横浜企業経営支援財団では、中小企業を対象に、IoTによる製造 業の環境変化を捉え、それに応えるための「経営戦略」「組織体制」「現場改 善プロセス」について考えるセミナーを開催します。 [日 時]10月10日(火)13:30~16:40 [場 所](公財)横浜企業経営支援財団大会議室(横浜市中区) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=997 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆九州地域◆◆◆ 《イベント》「食の商談会in北九州」を開催します ◆北九州商工会議所では、九州・山口の食品製造業者や生産者が一堂に集結し 自慢の食材・食品を展示するイベントを開催します。新たなビジネスパートナ ーとの出会いの場としてご活用ください。 [日 時]10月12日(木)13:00~17:00 [場 所]リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.kitakyushucci.or.jp/topics/001054 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□             ★支援機関ニュース★ ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 今週の特集「従業員の心は大丈夫?」では、中小企業が行うべきメンタルヘル ス対策やストレスを軽減する方法、関連する支援施策をご紹介しています。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2017091100.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小機構イベントカレンダー 平成29年9月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/event/ …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html 当ネットマガジンへのご意見、ご要望などがありましたら、下記のページのお 問い合わせフォームからお願いします! https://wwws.meti.go.jp/chusho/ikenbako_form/ikenbako_form.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【バックナンバー】 ◎過去配信したメルマガ(バックナンバー)は、下記ページよりご覧いただけ  ます。 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のページにて、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e-中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情  により内容が変更、終了している場合もありますので、必ず詳細をご確認の  上ご利用ください。 ◎本メールマガジンに記載の巻頭コラムは、出典を明示していただければご自  由に引用することが可能です。ご不明な点は、上記の編集局までお問い合せ  ください。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
↑PageTop