e-中小企業ネットマガジン Vol.756/2016年12月7日号

      ■■      ■  ■ 〓〓〓〓〓■■■■-中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓      ■       ■■  編集&発行=e-中小企業庁&ネットワーク推進協議会 http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html                    中小企業庁/中小企業基盤整備機構 □━━━━━━━━━━━ Vol.756/2016.12.07 ━━━━━━━━━━━━□ <今週のインデックス> ★巻頭コラム★   「次世代放射線がん治療装置を開発、米国から世界へ広める」 ★補助金等公募状況のお知らせ★   「公募状況一覧表」   「中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています」 ★こんにちは! 中小企業庁です!★   《事業承継》「事業承継ガイドライン」を策定しました   《金融支援》中小企業・小規模事業者の年末に向けた資金繰りを支援して         います  ◆ミラサポ情報(New)「ミラサポ活用術」 ★海外展開ニューズレター★   《募集情報》「 Challenge Local Cool Japan in パリ」参加商品の募集         を行っています   《セミナー》「イスラエル・テルアビブのイノベーション」紹介するセミ         ナーを開催します ★今週のトピックス★ 【全国】   《PR情報》「METI Journal 12・1月号」を発行しました   《募集情報》「第1回クールジャパン・マッチングフォーラム」アワード         応募者と出展応募者を募集しています   《募集情報》「財形制度『財形持家転貸融資』」を行っています 【関東地域】   《イベント》「東北3県(岩手・宮城・福島)の自慢の一品が勢揃い『み         ちのくいいもん うまいもん in 東京』」を開催 します   《セミナー》「平成28年度WASEDA-EDGE人材育成プログラムシンポジウム         」を開催します   《セミナー》「業界通の中小企業診断士が教える業界情報セミナー&相談         会」を開催します 【近畿地域】   《セミナー》「悩み解決!事業継続のために!経営革新セミナー~自分を         支えてくれる事業は自分で作る~」を開催します 【中国地域】   《PR情報》中国経済産業局では、「旬レポ中国地域12月号」を発行し         ました ★調査・研究レポート★   ◆早期景気観測調査(11月調査:日本商工会議所) ★支援機関ニュース★   今週の特集「脱!中小企業の『むだ会議』」 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□               ★巻頭コラム★   ~「次世代放射線がん治療装置を開発、米国から世界へ広める」~ ◆国民の二人に一人はがんになり、三人に一人ががんで亡くなる時代を迎えて いる。がん治療の重要性は高まるばかり。そんな中、放射線治療装置の次世代 版を開発し“日帰りがん治療”を広めようとしているのがアキュセラ(川崎市 、田辺英二社長)だ。同装置はロボット技術に基づく動体追跡機能などで、ピ ンポイントの放射線治療を実現するもの。昨年10月にFDA(米国食品医薬 品局)の認可を取得しており「先端医療は米国から始まるので米国から普及さ せていく」田辺社長)と、世界を見据えた事業プランを描いている。 ◆同社は2005年(平成17年)に田辺社長が立ち上げた。田辺社長は米国 留学の延長で1980年代半ばにシリコンバレーで起業し、80年代後半には 、エレクトロニクス製品の開発や輸出入を手掛けるエーイーティーを川崎市に 設立している。そんな田辺社長の、米国の大学、企業で学び身につけた高電界 加速器やハイパーサーミア(温熱療法)に関する知見と、エーイーティーのX 線発生装置などの開発成果が結合し、次世代放射線治療の実用化を目指すアキ ュセラが誕生する。 ◆同社の次世代放射線治療装置は、高エネルギーX線発生小型加速器、ロボッ ト型ナロービーム高精度制御・放射線治療装置、高スループット動体追跡装置 、4次元X線治療計画&リアルタイム治療効果検証システムなどで構成する。 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)プロジェクトで北海道大学 などと共同開発したロボット型治療装置、ロボット治療台といった成果も反映 された小型高精度のX線治療システムとなる。 ◆「スタティック(静的)なものなら比較的簡単だが、動くものを対象にする 「空中戦」は容易でない。それを可能にするのが当社の装置」。田辺社長は、 身体の中で複雑に動く臓器のがんに対してもピンポイント攻撃を仕掛けられる と、その持ち味を説明する。米国暮らしが長い田辺社長は「米国では小規模ク リニックでの、がん放射線治療が普及している」とも解説。それらのリプレー ス需要の掘り起こしから手掛けていき、日本発の照射技術による“日帰りがん 治療”を世界に広めていく。 ◆田辺社長は企業経営に携わる一方で、東大講師を務め、「市民のためのがん 治療の会」の立ち上げに尽力するなど、活動範囲は広く、興味関心は多岐にわ たっている。80年代のシリコンバレーを知る身として「日本ではイノベーシ ョンという言葉がよく理解されていないと感じる。大学も教育システムも大き く変わっていかなければ…」と、変革の必要性を強調する。日米両国で起業を 続けたシリアルアントレプレナー(連続起業家)は、率先垂範、この国に変革 のうねりを巻き起こそうともしている。(編集子) □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□           ★補助金等公募状況のお知らせ★ ◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています 平成27年度補正予算・平成28年度予算に係る補助事業(補助金等)の公募状況 (募集期間(開始予定含む)、支援内容、担当課)を掲載しています。現在、 利用できる補助事業の情報はこちらからご覧いただけます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/2016/koubojyoukyou.pdf …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています 平成28年1月より、入札手続きは全て政府電子調達システムに移行されており ます。入札説明会や開札の日時、入札説明書の資料等は、政府電子調達システ ムでご覧下さい。なお、電子調達システムの利用には、事前の利用者申請等が 必要となります。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 https://www.geps.go.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□          ★こんにちは! 中小企業庁です!★ 《事業承継》「事業承継ガイドライン」を策定しました 中小企業庁は、中小企業経営者の高齢化の進展等を踏まえ、円滑な事業承継の 促進を通じた中小企業の事業活性化を図るため、事業承継に向けた早期・計画 的な準備の重要性や課題への対応策、事業承継支援体制の強化の方向性等につ いて取りまとめた「事業承継ガイドライン」を策定しました。 (事業承継ガイドラインの概要) (1)事業承継に向けた早期・計画的な取組の重要性(事業承継診断の導入) (2)事業承継に向けた5ステップの提示 (3)地域における事業承継を支援する体制の強化 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2016/161205shoukei.htm …………………………………………………………………………………………… 《金融支援》中小企業・小規模事業者の年末に向けた資金繰りを支援していま す 中小企業庁では、年末にかけて資金需要が増加する中小企業・小規模事業者に 対して、「平成28年度第2次補正予算」に基づいて拡充・創設した政策金融お よび信用保証によって資金繰りを支援しています。 (ご利用いただける制度について) 1. 政府系金融機関による資金繰り支援 (1) 「セーフティネット貸付等」の拡充(日本政策金融公庫、商工組合中央金庫) (2) 「中小企業経営強化法関連融資」の創設(日本政策金融公庫) 2. 信用保証協会による資金繰り支援(条件変更改善型借換保証の拡充) 上記1.および2.については、平成28年10月19日より運用を開始しています。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/shikinguri/28fy-end.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□          ☆☆☆今までの主なニュース☆☆☆ 《補助金公募》平成28年度第2次補正予算「革新的ものづくり・商業・サービ ス開発支援補助金」の公募を行っています 平成28年度第2次補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助 金」の公募を平成28年11月14日から平成29年1月17日まで行っています。 (公募期間)平成28年11月14日(月)~平成29年1月17日(火) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/161114mono.htm …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》平成28年度第2次補正予算「小規模事業者販路開拓支援事業(小 規模事業者持続化補助金)」の公募を行っています 小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が商工会・ 商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路 開拓等の経費の一部を補助します。 ・一般型 平成28年11月4日(金)~平成29年1月27日(金) ・熊本地震対策型 平成28年11月4日(金)~ 2次締切:平成29年 1月27日(金) ・台風激甚災害対策型 平成28年11月4日(金)~ 2次締切:平成29年 1月27日(金) ※締め切り日の、当日の消印までが有効です。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/161104jizoku28.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》平成28年熊本地震による災害に関する被災中小企業・小規模事業 者支援策を延長します 平成28年熊本地震による災害で被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象と する「災害関係保証」の特例措置について、適用期限を平成29年10月31日まで 延長する政令等が閣議決定されました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/161025saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(商業施設 等復興整備補助事業:民設商業施設整備型)の六次公募を行っています 津波浸水地域(岩手県、宮城県、福島県)において、住民生活を支える商業機能 の回復を促進し、住民の早期帰還と復興の加速を図る観点から、まちづくり会 社等による商業施設等の整備を支援します。 (公募期間) 平成28年10月3日(月)~平成29年3月31日(金)午後5時まで【必着】 ※申請があった場合、受付期間の終了を待つことなく随時採択審査、採択事業 の決定を行います。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/161003saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》平成28年度予算「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金(商 業施設等復興整備補助事業)」の第1次公募を行っています 福島県の避難指示区域等において、住民生活を支える商業機能の回復を図るこ とにより、住民の自立・帰還の促進と復興の加速を図る観点から、まちづくり 会社等による商業施設等の整備を支援します。 (公募期間) 平成28年7月7日(木)~平成29年3月31日(金)17時まで(必着) ※申請があった場合、受付期間の終了を待つことなく随時採択審査、採択事業 の決定を行います。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160707jiritukikan.htm …………………………………………………………………………………………… 《金融支援》原子力災害に伴う「特定地域中小企業特別資金」の貸付対象を追 加します 福島県及び独立行政法人中小企業基盤整備機構は、原子力発電所事故の被災区 域に事業所を有する中小企業等の事業継続・再開に向けた長期・無利子の融資 制度である「特定地域中小企業特別資金」の貸付対象として、「福島県原子力 被災事業者事業再開等支援補助金」の交付を受けて、福島県内、福島県外にお いて、事業の再開等を行う中小企業等を追加します。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160629genshi.htm …………………………………………………………………………………………… 《軽減税率》軽減税率対策補助金の受付は継続します 平成28年6月1日、安倍内閣総理大臣は、消費税率の10%への引上げ及び軽減税 率制度の導入時期を平成31年10月とする旨を表明しました。 軽減税率対策補助金事務局が公募を行っている本補助金の受付は継続します。 更新情報は、事務局ホームページにて順次お知らせします。 (軽減税率対策補助金事務局ホームページ) http://kzt-hojo.jp (参考)平成28年6月1日安倍内閣総理大臣記者会見(首相官邸ホームページ)  http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0601kaiken.html 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2016/160602zeisei.htm …………………………………………………………………………………………… 《災害対策》平成27年9月7日から同月11日までの間の暴風雨及び豪雨による災 害に関する被災中小企業・小規模事業者支援策を延長します 平成27年9月7日から同月11日までの間の暴風雨及び豪雨による災害で被害を受 けた中小企業・小規模事業者を対象とする「災害関係保証」及び「災害復旧貸 付」の特例措置について、適用期限を平成29年4月29日まで延長する政令等が 閣議決定されました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160422saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《金融支援》原子力災害に伴う「特定地域中小企業特別資金」の取扱期間を延 長しました 原子力発電所事故の被災区域に事業所を有する中小企業等の事業継続・再開に 向けた長期・無利子の融資制度である「特定地域中小企業特別資金」の取扱期 間を1年間延長し、平成29年3月末日まで融資申請を受け付けます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160331genshi.htm …………………………………………………………………………………………… 《金融支援》茨城県関東・東北豪雨被災中小企業復興支援基金への支援を行い ます 茨城県と独立行政法人中小企業基盤整備機構とで「茨城県関東・東北豪雨被災 中小企業復興支援基金」を組成し、平成27年関東・東北豪雨により被害を受け た中小企業に対する支援事業を実施します。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160331ibarakihisai.htm …………………………………………………………………………………………… 《金融支援》東日本大震災に係る中小企業・小規模事業者向けの資金繰り支援 策について、適用期限を延長しました 東日本大震災で被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象とする「東日本大 震災復興緊急保証」及び「災害関係保証」について、適用期限を平成29年3月31 日まで延長しました。 また、「東日本大震災復興特別貸付」についても、平成29年3月31日まで実施し ます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160325Shinsai.htm …………………………………………………………………………………………… 《期間延長》東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去助成制度の助成期間を 延長しました 東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去制度(「仮設施設有効活用等助成事 業」)について、助成期間の延長を行いました。  ※ 助成対象:市町村 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160205Shinsai-seidoencho.htm …………………………………………………………………………………………… □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◆ミラサポ情報 ミラサポって、どう使えばよいの?!         そんな方は、まずは「ミラサポ活用術」をチェック! あなたのビジネスをサポートする、身近なパートナーとして上手に ミラサポを使いこなしていただくために、「ミラサポ活用術」を公開しました。 迷った時には、まずは「ミラサポ活用術」をご確認ください! https://www.mirasapo.jp/userguide/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□            ★海外展開ニューズレター★ 《募集情報》「 Challenge Local Cool Japan in パリ」参加商品の募集を行 っています ◆全国の地方経済産業局は、パリにおいて全国の優れたクールジャパン商品の テストマーケティングを行い、全国各地のクールジャパン商品の販路開拓を応 援します。地域性及びデザイン性が感じられ、伝統・文化・技術・ライフスタ イル等が背景にある商品を募集しています。 [公募期間]12月1日(木)~平成29年1月20日(金) [展示期間]平成29年4月~平成30年3月末(原則1年間) [参 加 費](1年間)3万円/月+諸経費、(半年間)3万5千円/月+諸経費 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.kansai.meti.go.jp/3-2sashitsu/CCkansai/france/challenge1/boshu.html …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》「イスラエル・テルアビブのイノベーション」紹介するセミナー を開催します ◆横浜市と(公財)横浜企業経営支援財団は、イスラエルとテルアビブのスター トアップ(起業)やイノベーション(技術革新)を紹介するセミナーを開催し ます。同国を訪問した代表団より、現地の最近の状況を紹介します。 [日 時]12月16日(金)13:00 ~ 17:00 [場 所]横浜シンポジア議場(横浜市中区) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=907 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□             ★今週のトピックス★ ◆◆◆全国◆◆◆ 《PR情報》「METI Journal 12・1月号」を発行しました 【Top Interview】  久原 哲さん(九州大学 名誉教授) 「バイオテクノロジーが生み出す新たな潮流」 【特集1】  ものづくりの世界が変わる!バイオテクノロジー新時代 (商務情報政策局生物化学産業課) 【特集2】  広がれ イノベーション! (経済産業政策局産業構造課) 【Special Report】  知らないと大変?!  12月から洗濯表示のマークがリニューアル! (産業技術環境局国際標準課) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.meti.go.jp/publication/data/2016_12.html …………………………………………………………………………………………… 《募集情報》「第1回クールジャパン・マッチングフォーラム」アワード応 募者と出展応募者を募集しています ◆内閣府では、クールジャパン戦略の一層の推進を図るため、アワード表彰式 、メッセ(展示・商談・プレゼンテーション)、レセプションを行います。異業 種間の連携により、商品やサービスを生み出したプロジェクトやクールジャパ ンを活用した事業展開に実績がある、または連携を求める事業者を募集してい ます。 [募集期間]12月16日(金)まで 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://cjmf.jp/ …………………………………………………………………………………………… 《募集情報》「財形制度『財形持家転貸融資』」を行っています ◆勤労者退職金共済機構では、財形貯蓄を継続している方は「財形持家転貸融 資」(住宅ローン)を利用することができます(会社で財形融資制度を導入の 場合)。更に子育て中の方や中小企業に勤務している方は0.2%引き下げの特 例措置もあります。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/service/loan/index.php ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 《イベント》「東北3県(岩手・宮城・福島)の自慢の一品が勢揃い『みちのく いいもん うまいもん in 東京』」を開催します ◆中小機構では、東日本大震災の被害を受けた岩手県・宮城県・福島県の中小 企業者及び小規模事業者の販路開拓を支援するためイベントを開催します。東 北3県より44事業者が出展します。 [日 時]12月9日(金)~12月15日(木)10:00~21:00     (最終日 16:00まで) [場 所]西武百貨店 池袋本店 7階(南)(東京都豊島区) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://umaimon.smrj.go.jp/ …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》「平成28年度WASEDA-EDGE人材育成プログラムシンポジウム」を 開催します ◆早稲田大学WASEDA-EDGE人材育成プログラムでは、シンポジウムを開催しま す。国内外の起業家人材育成のトレンドやEDGEプログラムの成果を報告します 。また、楽天の平井康文氏による特別講演も行います。 [日 時]12月13日(火) 15:00~19:00 [場 所]早稲田大学 早稲田キャンパス 大隈講堂小講堂(東京都新宿区) [参加費]無料(交流会 1,000円) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://waseda-edge.jp/event_detail_2016.php?id=20161213 …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》「業界通の中小企業診断士が教える業界情報セミナー&相談会」 を開催します ◆中小機構BusiNestでは、独立やスピンオフ(分離)、新事業展開を検討して いる若手中小企業経営者を対象にセミナーを開催します。専門家による個別相 談会なども行います。 [日 時]平成28年12月17日      平成29年1月14日、2月18日、3月11日(各日、土曜日14:00~16:30) [場 所]中小企業大学校BusiNest 3階(東京都東大和市) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://businest.smrj.go.jp/295517 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 《セミナー》「悩み解決!事業継続のために!経営革新セミナー~自分を支え てくれる事業は自分で作る~」を開催します ◆泉大津商工会議所では、問題の解決方や強み見つけるためのコツを学ぶセミ ナーを開催します。ワークショップ形式で、可視化する方法を伝えます。後継 者、管理職、事業の変革を望む方に有益です。 [日 時]12月15日(木)13:30~17:00 [場 所]泉大津商工会議所(大阪府泉大津市) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.izumiotsu-cci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2014/05/12.15.png ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中国地域◆◆◆ 《PR情報》中国経済産業局では、「旬レポ中国地域12月号」を発行しまし た ◆今月号の特集は、「下請等中小企業の取引条件改善に向けた取り組みについ て」です 。 国際競争が進展する中で、我が国の産業が競争力を維持していくために親事業 者と下請事業者が相互に恩恵を受られる関係を作り上げることが重要です。 11月の「下請取引適正化推進月間」に合わせ、取引条件改改善に向けた経済 産業省の取り組みを紹介します。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□               ★調査・研究★ ◆早期景気観測調査(11月調査・平成28年11月30日発表:日本商工会議所) 今月の基調判断 「業況DIは、改善続くも力強さ欠く。先行きも不透明感から、慎重な見方」 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.jcci.or.jp/lobo/201611.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□             ★支援機関ニュース★ ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 今週の特集「脱!中小企業の『むだ会議』」では、労働時間短縮と効率化を図 るために会議を変えるポイントや、関連する役立つ情報などについて紹介して います。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2016120500.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小機構イベントカレンダー(12月) 平成28年12月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/event/070645.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがございま したら、下記のページのお問い合わせメールフォームからどうぞ! https://wwws.meti.go.jp/chusho/ikenbako_form/ikenbako_form.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【バックナンバー】 ◎過去配信したメルマガ(バックナンバー)はこちらからご覧いただけます。 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e-中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情  により内容が変更、終了している場合もあり得ますので、必ず詳細をご確認  の上ご利用ください。 ◎本メールマガジンに記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自  由に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下  さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
↑PageTop