e-中小企業ネットマガジン Vol.712/2016年1月27日号

      ■■      ■  ■ 〓〓〓〓〓■■■■-中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓      ■       ■■  編集&発行=e-中小企業庁&ネットワーク推進協議会 http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html                    中小企業庁/中小企業基盤整備機構 □━━━━━━━━━━━ Vol.712/2016.01.27 ━━━━━━━━━━━━□ <今週のインデックス> ★巻頭コラム★「教育ベンチャーが国内外の新市場切り開く」 ★補助金等公募状況のお知らせ★   「公募状況一覧表」   「平成27年度版中小企業施策利用ガイドブックの配布」   「中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています」 ★こんにちは! 中小企業庁です!★   《PR情報》中小企業輸出支援ハンドブックをまとめました~TPPをチャ         ンスに!~   《補助金公募》平成28年度予算「下請小規模事業者等新分野需要開拓支援          事業」の公募を開始しています   《補助金公募》平成28年度予算「下請中小企業自立化基盤構築事業」の公          募を開始しています ★今週のトピックス★ 【全国】   《セミナー》「地域企業人材共同育成事業」における事例発表セミナーを         開催します   《セミナー》「平成27年度下請取引適正化推進セミナー【事例研究コース】」         を開催します 【東北地域】   《イベント》平成27年度第3回「新しい東北」交流会in仙台を開催します 【関東地域】   《セミナー》大企業のリソースを活用した中小企業ビジネスの創出を考え         る「ワールドカフェ」を開催します   《イベント》起業家表彰「Japan Venture Awards 2016 表彰式&イ         ベント」を開催します   《入居募集》東小金井事業創造センターKO-TO シェアオフィスのブースに          空室が出ました   《セミナー》BusiNest「アクセラレーターコース」の利用者を募集してい         ます   《募集情報》第14回「勇気ある経営大賞」応募企業を募集しています~求          む、現況を打破する中小企業~ 【中部地域】   《イベント》「MIE地方創生ベンチャーサミット2016」を開催します 【近畿地域】   《セミナー》「高専&工技センターものづくり支援セミナー in 明石」を         開催します   《イベント》「食」の商談会『テンクウマルシェ(Tenqoo Marche)』を         開催します   《セミナー》「1日で分かる、創業準備セミナー」を開催します   ★支援機関ニュース★   今週の特集「健康管理経営で資金調達力をアップさせる」 ★編集後記★ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□               ★巻頭コラム★       ~「教育ベンチャーが国内外の新市場切り開く」~ ◆教育のニッチ(隙間)マーケットに着目し、急成長を遂げているベンチャー 企業がある。すららネット(東京、湯野川孝彦社長)で、同社では、「競合が 現れていない」(湯野川社長)というニッチ&ブルーオーシャン(競争のない 未開拓市場)を切り開きつつある。その市場とは、これまで“盲点”ともなっ ていたような、低学力の子どもたちを救い上げる分野。格差に挑むソーシャル ベンチャーの色合いも持つ同社の教育事業は、今、アジアをはじめ海外にも広 がって、ニッチがマスへと転換しそうな勢いだ。 ◆同社は、湯野川社長が平成20年(2008年)に立ち上げた。湯野川社長 は、それまでフランチャイズ事業などを手掛ける企業に籍を置き、教育事業立 ち上げの陣頭指揮に当たっていた。諸般の事情から、そのまま事業を継続する ことが困難になったため、MBO(マネジメント・バイ・アウト=事業部門の トップが当該部門の事業譲渡を受けたりして独立すること)による教育ベンチ ャーの発足に至った。 ◆創業時から取り組んでいるのが、パソコンやタブレットを活用する、いわゆ るeラーニングの教育事業で、小学校高学年から高校生までを対象に、科目は 英、数、国の三つに絞り込んでいる。各教材は「学習意欲を高めるために、ア ニメのキャラクターが、(答えが正解、不正解で)ほめたり残念がったりする インタラクティブなコンテンツ。できなかったら、より易しい問題を出題し、 みんなが成功体験を得られるようにしており、特に学力の低い層の学力アップ で成果を上げている」(湯野川社長)。 ◆学習塾の運営、eラーニング教材の提供といった教育ビジネスの多くは、で きる子を、さらに伸ばすのをメーンターゲットにしてきている。そのため、低 学力の底上げを図る取り組みは手つかずに近く、同社が新市場を開拓した格好 だ。同社の教材は、これまでに約600の学習塾、85の学校に採用され、3 万2000人が利用。1000塾、100校、5万人の大台乗せも射程に入っ ている。さらに「インドネシアやスリランカでeラーニングの寺子屋をジャイ カ(国際協力機構)などと始めている。先生の質を問わないeラーニングは発 展途上国、新興国でも大きな可能性を感じる」(同)。 ◆湯野川社長は、ビッグデータや人工知能、音声認識技術の利活用によって、 現行システムを次世代教育システムへと進化・発展させる青写真も描いており 、「ベンチャーならではの“ノリ”で、世の中にないものをやっていきたい」 と意気込む。所得格差が学力格差につながると喧伝される今、同社には格差を 是正するソーシャルベンチャーとしての活躍も期待される。「将来的には世界 中の子供たちに低料金で高品質な教育を施せるようにする」との同社のビジョ ンは、ノーベル平和賞受賞のマララ・ユスフザイさんの思いと、ぴったり重な り合う。(編集子) □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□           ★補助金等公募状況のお知らせ★ ◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています 平成26年度補正/27年度予算に係る補助事業の公募状況(募集期間(開始予定 含む)、支援内容、担当課)を掲載しています。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/2015/koubojyoukyou.pdf …………………………………………………………………………………………… ◆平成27年度版中小企業施策利用ガイドブックを配布しています 200以上の支援施策の概要や問い合わせ先を紹介しているガイドブックです。 中小企業施策を利用する際の手引き書としてご活用ください。 請求はこちらから。 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/pamfsystem/pamfsystem.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています 平成28年1月より、入札手続きは全て政府電子調達システムに移行されており ます。入札説明会や開札の日時、入札説明書の資料等は、政府電子調達システ ムでご覧下さい。なお、電子調達システムの利用には、事前の利用者申請等が 必要となります。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 https://www.geps.go.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□          ★こんにちは! 中小企業庁です!★ 《PR情報》中小企業輸出支援ハンドブックをまとめました~TPPをチャンス に!~  中小企業庁は、海外展開に関心のある事業者への支援策を、「知る・調べる 」、「計画する・準備する」、「海外に進出する」の3つに分けて、シンプル に紹介するハンドブックを作成しました。それぞれの支援策について、すぐに 相談できる窓口と、ウェブサイトにスマートフォンでアクセスできるQRコード を示しています。  本ハンドブックは、中小企業庁のウェブサイト「ミラサポ」に掲載するとと もに、今後、全国65箇所のTPP相談窓口(各経済産業局、JETRO、中小機構)やよ ろず支援拠点等でも配布します。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160125tpp.htm …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》平成28年度予算「下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業 」の公募を開始しています  親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が予定されている 影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓する ために実施する事業の費用を一部補助します。 (公募期間) 平成28年1月25日(月)~平成28年5月31日(火) 10:00~12:00、13:30~17:00/月曜~金曜(祝日を除く) ・一次締め切り 平成28年3月11日(金) ・二次締め切り 平成28年5月31日(火) (※)郵送の場合は、受付最終日の17:00までに必着のこと。 (事業概要)  取引先の多様化に向けた取組に係る試作・開発、展示会出展等の費用を補助 します。 (交付の対象)  下請事業者又はその共同体(任意グループ、事業協同組合) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160125shitaukekaitaku.htm …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》平成28年度予算「下請中小企業自立化基盤構築事業」の公募を 開始しています (応募対象事業)  この事業の応募対象は、下請中小企業振興法(以下「法」という。)第8条に 基づく、特定下請連携事業計画(以下「法認定計画」という。)の認定を受けた 連携参加者が、法認定計画に従って行う事業となります。 ※本補助金は、法の認定を受けることが必要です。法の認定申請(変更認定申 請を含む)は、各経済産業局にて、随時相談を受け付けています。この事業に 応募するための法認定申請の締切日は、本事業の受付の締切日と同じとします。 ※審査の結果、法認定されなかった場合は、この事業の応募に対する採択も行 われません。法認定申請については、早めに所轄の経済産業局等にご相談くだ さい。 ※法認定の申請先は、特定下請連携事業計画の代表者の主たる事務所の所在地 を管轄する経済産業局となりますのでご注意下さい。 (公募期間) 平成28年1月25日(月) ~ 平成28年5月31日(火) 10:00~12:00、13:30~17:00/月曜~金曜(祝日を除く) ・一次締め切り 平成28年3月11日(金) ・二次締め切り 平成28年5月31日(火) (※)郵送の場合は、受付最終日の17:00までに必着のこと。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/150125shitaukekiban.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□           ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆ 《イベント》「一日中小企業庁inふくしま」を開催します~「復興の新たなス テージ」へ 挑戦するふくしまの中小企業~  平成28年2月9日(火)福島県(福島市)において、「一日中小企業庁inふくしま 」を開催します。 当日は「”オールふくしま”で支える、中小企業のチャレンジ!」と題して、 福島県内の中小企業等に登壇いただき、意見交換を行います。  さらに、地元弁護士会や支援機関にご協力いただき、中小企業からの多岐に わたる相談にお答えする「一日中小企業相談室」を併設します。 中小企業者の方々はもちろん、中小企業施策に関心のある方はどなたでも参加 できます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2016/160114ichinichi.htm …………………………………………………………………………………………… 《イベント》「一日中小企業庁in沖縄」を開催します~うちなーの宝で跳びだ そう!わったー島の中小企業~  平成28年2月2日(火)沖縄県(那覇市)において、「一日中小企業庁in沖縄 」を開催します。  当日は「うちなーの宝で跳びだそう!わったー島の中小企業」と題して、地 元中小企業等に登壇いただき、沖縄の地域資源の活用と県外・海外への販路開 拓を進め、未来を拓くにはどうすべきか等をディスカッションします。 さらに、地元弁護士会や支援機関にご協力いただき、中小企業からの多岐にわ たる相談にお答えする「一日中小企業相談室」を併設します。  中小企業者の方々はもちろん、中小企業施策に関心のある方はどなたでも参 加できます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.1day-smea.jp/okinawa/ …………………………………………………………………………………………… 《金融支援》ロシア水域におけるさけ・ます流し網漁の禁止の影響を受ける中 小企業・小規模事業者に関する追加の対策を行います(セーフティネット保証2 号の発動)  本年1月1日からのロシア水域におけるさけ・ます流し網漁の禁止措置を受け 、関連する中小企業・小規模事業者の資金繰りへの影響が懸念されることから 、特別相談窓口の設置やセーフティネット貸付の活用などの支援措置を講じて きましたが、今般、新たな資金繰り支援措置として、セーフティネット保証2 号を発動することとしました。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160118antei.htm …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》地域の課題をビジネスの手法で解決する「地域課題解決ビジネス 」の普及啓発のためのシンポジウムを全国10か所で開催します  ソーシャルビジネス・コミュニティービジネスといった地域の課題をビジネ スの手法により解決に取り組む事業者の活動を支援するとともに、このような 取り組みを広げることを目的として全国10か所でシンポジウムを開催します。 (開催期間)12月21日(月)~平成28年3月10日(木) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2015/151211chiikikadai.htm …………………………………………………………………………………………… 《補助金公募》津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(商業施設等 復興整備補助事業:民設商業施設整備型)の四次公募を行っています  岩手県、宮城県及び福島県の津波浸水地域並びに原子力災害により甚大な被 害を受けた避難指示区域等での商業施設等の整備費用を補助します。 (公募期間)10月1日(木)~平成28年2月12日(金)17時まで 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2015/151001saigai.htm …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》地域発の新たな事業の担い手の創出を支援する「創業スクール」 を全国各地で開講しています  創業希望者の基本的知識の習得からビジネスプランの策定までを支援する 「創業スクール」を開講いたします。  創業を志す方、興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2015/150707Sogyo.htm …………………………………………………………………………………………… 《認定情報》下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています   下請中小企業者等が、連携して行う取引先の開拓を図る取組を対象とする「特 定下請連携事業計画」の認定申請の受付を行っています。法認定を受けると、 各種支援措置の対象となります。 詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131226shitauke.htm …………………………………………………………………………………………… 《相談窓口》賃金引上げに係る相談を受け付ける窓口を設置し、中小企業・小 規模事業者の生産性向上や資金繰りを支援しています  生産性向上等に向けた検討を行っている中小企業・小規模事業者や、賃金引 上げによって資金繰りに影響を受ける中小企業・小規模事業者への支援を行い ます。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2015/150728soudan.htm …………………………………………………………………………………………… 《相談窓口》下請かけこみ寺をご活用ください 「下請かけこみ寺」(全国48か所)では、中小企業・小規模事業者の取引上の 悩み相談を広く受け付けており、原材料・エネルギーコスト増に関する専門の 相談員も配置しております。また、消費税の転嫁拒否等の相談をお受けする専 門フリーダイヤルを設置していますので、お気軽にご相談ください。 [下請かけこみ寺フリーダイヤル]    0120-418-618 [消費税転嫁対策専用フリーダイヤル]  0120-300-217 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/ …………………………………………………………………………………………… ◆ミラサポ情報 中小企業・小規模事業者の先進ビジネス、取り組み事例をピ ックアップし、次なるビジネスのヒントをお届けする「ミラサポビジネススク ール Lesson14」を公開しました 地域の経済社会発展に貢献する、ニーズを独自のアイディアで解決する、既存 事業の強みを新事業に活かすなど、多様なきっかけ・視点を基に事業の立ち上 げや、拡大を図る小規模事業者をご紹介します。 詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。 http://mail.mirasapo.jp/c/aUi1aapBptbarnab …………………………………………………………………………………………… ◆1月の呼びかけ:「ランサムウェア感染被害に備えて定期的なバックアップ を」~ 組織における感染は組織全体に被害を及ぼす可能性も ~ 「ランサムウェア」による被害は、ファイルが暗号化され開けなくなってしま うことです。特に、組織内の端末が感染してしまった場合は、被害が感染した 端末のみでなく組織全体に及ぶ懸念があり、業務遂行に大きな影響を与える可 能性があります。1月の呼びかけでは、ランサムウェアの感染経路とその対策 について紹介します。 詳細については、以下のウェブページをご覧ください。 https://www.ipa.go.jp/security/txt/2016/01outline.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□             ★今週のトピックス★ ◆◆◆全国◆◆◆ 《セミナー》「地域企業人材共同育成事業」における事例発表セミナーを開催 します ◆経済産業省では複数の中小企業・小規模事業者による出向や共同研修等を通 じて、地域の企業における人材育成を促進するためのセミナーを開催します。 「地域企業人材共同育成事業」の成果事例の発表や、「地方創生×人材の確保 ・育成」の促進を図ります。 [日時・場所]広島市中区   2月 5日 14:00~17:00 仙台市青葉区  2月16日 10:30~12:30 大阪市北区   2月24日 14:00~17:00        東京都中央区  2月25日 14:00~17:00 [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://chiikijinzai.com/ …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》「平成27年度下請取引適正化推進セミナー【事例研究コース】」 を開催します ◆(公財)全国中小企業取引振興協会では、親事業者と下請事業者の適正な価 格取引を推進するため、下請代金支払遅延等防止法(下請法)の内容について 事例を交えて分かりやすく解説するセミナーを開催します。 [日程・場所]2月29日・3月7日(東京)        3月14日(大阪)        3月23日(名古屋) [参加費]12,400円 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.zenkyo.or.jp/seminar/orijinal_jirei.htm ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆東北地域◆◆◆ 《イベント》平成27年度第3回「新しい東北」交流会in仙台を開催します ◆「新しい東北」官民連携推進協議会では、被災地の中小企業等が製品、サー ビスなど、東日本大震災から5年間の「新たな挑戦」をアピールする交流会を 開催します。80以上の団体のブース出展や、パネルディスカッションなどを行 います。 [日 時]2月11日(木)13:00~17:45 [場 所]仙台サンプラザホール、ホテル(宮城県仙台市) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.newtohoku.org/works_detail_015 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 《セミナー》大企業のリソースを活用した中小企業ビジネスの創出を考える「 ワールドカフェ」を開催します ◆中小機構TIP*Sでは、大企業で事業環境の変化から活用されなくなったリソ ースを中小企業に提供し、今後の連携の可能性や課題についての対話を行いま す。産業を盛り上げる大企業と中小企業の連携には何が必要なのか、参加者と 一緒に考えます。 [日 時]2月10日(水)19:00~21:00 [場 所]TIP*S 日本ビル6階(東京都千代田区) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://tips.smrj.go.jp/event/daikigyou20160210/ …………………………………………………………………………………………… 《イベント》起業家表彰「Japan Venture Awards 2016 表彰式&イベント」を 開催します ◆中小機構では、革新的かつ潜在成長力の高い事業等を行う志の高いベンチャ ー企業の経営者を称える表彰を行います。次なる日本のリーダーを、ロールモ デルとして広く紹介することで、創業機運を高め、日本における創業の促進を 図ります。 [日 時]2月10日(水)13:00~19:00 [場 所]虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://j-venture.smrj.go.jp/index.html …………………………………………………………………………………………… 《入居募集》東小金井事業創造センターKO-TO シェアオフィスのブースに空室 が出ました ◆小金井市の公共施設KO-TO(コート)では、24時間365日利用でき、無料の商 談室、法人登記可能なポストも使用できるブースの利用者を募集しています。 敷金礼金は不要です。また、個別創業相談やセミナー、交流会などで事業のサ ポートを行っています。 [場 所]東京都小金井市 [利用料]ブース 18,000円/月 [募集期間]平成28年2月16日(火)17時必着 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://ko-to.info/usage/ …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》BusiNest「アクセラレーターコース」の利用者を募集しています ◆中小機構BusiNestでは、創業を目指すチームや個人または創業間もない法人 のうち、日本全国規模、グローバルな規模への拡大を目指し、新たなイノベー ションを創出する個人・法人を対象にセミナーを開催します。短期間での加速 的な企業価値向上を目指す支援・育成コースとなっています。 [期 間]4月1日(金)~10月31日(月) [場 所]BusiNest(東京都東大和市) [利用料]無料 詳しくは以下のサイトをご覧ください http://businest.smrj.go.jp/?page_id=1544 …………………………………………………………………………………………… 《募集情報》第14回「勇気ある経営大賞」応募企業を募集しています~求む、 現況を打破する中小企業~ ◆東京商工会議所では、厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企 業、またはそのグループを顕彰する「勇気ある経営大賞」に応募する革新性と 独自性にあふれた中小企業を募集しています。 [応募締切]3月11日(金) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.tokyo-cci.or.jp/market/keieitaisyo/c_detail/ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中部地域◆◆◆ 《イベント》「MIE地方創生ベンチャーサミット2016」を開催します ◆三重県では、地方発ベンチャー企業の創出に向けた機運醸成と新たな交流を 図るため、有識者による講演、シンポジウム及び交流会などを開催します。 [日 時]2月20日(土)13:55~20:00 [場 所]四日市都ホテル(三重県四日市市) [参加費]無料(交流会参加者のみ5000円(予定)) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2016010181.htm ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 《セミナー》「高専&工技センターものづくり支援セミナー in 明石」を開催 します ◆(一財)明石市産業振興財団では、産学連携や中小企業の技術開発の促進を 目的としたセミナーを開催します。明石高専や兵庫県立工業技術センターの研 究シーズ及び産業支援機関の活動紹介、また株式会社エクセディ会長の清水春 生氏による講演などを行います。 [日 時]2月10日(水)14:00~17:00 [場 所]明石市立産業交流センター(兵庫県明石市) [参加費]無料 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.aicc.or.jp/topics/403932/ …………………………………………………………………………………………… 《イベント》「食」の商談会『テンクウマルシェ(Tenqoo Marche)』を開催 します ◆中小機構近畿本部では、「食」をテーマにした商談会、展示会を開催してい ます。今回は、「北陸、近畿、中国、四国、九州、沖縄」の西日本各地から、 地元の優れた食材を生かした魅力あふれる「逸品」を出展企業が持参し、展示 ・商談を行います。 [日 時]2月16日(火)10:30~17:00 [場 所]マイドームおおさか(大阪府大阪市) [出展企業数]48社(2016年1月8日現在) 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.smrj.go.jp/kinki/consulting/076582.html …………………………………………………………………………………………… 《セミナー》「1日で分かる、創業準備セミナー」を開催します ◆堺商工会議所では、将来、独立・開業を予定している方、創業間近の方を対 象に、1日で創業の基礎知識が習得できるセミナーを開催します。 [日 時]2月27日(土) 10:00~17:00 [場 所]堺商工会議所(大阪府堺市) [参加費]1,080円 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20160227.pdf □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□             ★支援機関ニュース★ ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 今週の特集「健康管理経営で資金調達力をアップさせる」では、社員の健康管 理にも注力する「健康管理経営」と資金調達の関係と、役立つ支援施策を紹介 しています。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2016012500.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小機構イベントカレンダー(1月~3月) 平成28年1月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/event/092238.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□               ★編集後記★ ◆いつもe-中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご ざいます。 早くも1月が終わろうとしていますね。あっという間に過ぎた1ヶ月だった気 がします。来週はもう2月。2月3日は節分ですね。 本来、節分とは季節の変わり目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のこ とをいいますが、春を迎えるということは新年を迎えるにも等しいぐらい大切 な節目だったため、室町時代あたりから節分といえば立春の前日だけをさすよ うになったそうです。 節分と言えば豆まきです。 季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、新しい年(立春)を 迎える前に邪気を払って福を呼び込むために、宮中行事として行われていた厄 払いの行事が、現在の豆まきのもとになっているそうです。 豆まきが終わったら年の数だけ豆を食べますよね。その他にも、新しい年の厄 払いなので1つ多く食べるというように年の数より1つ多く食べる風習もあるそ うです。 その他恵方巻を食べる、福茶を飲むなどもありますね。年中行事は“地方によ って違う”とよく言われます。 みなさんのお家でもそれぞれのルールで節分を楽しんでみてください。 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(A.A.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがございま したら、下記のアドレスへどうぞ! chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【バックナンバー】 ◎過去配信したメルマガ(バックナンバー)はこちらからご覧いただけます。 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e-中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
↑PageTop